プロダクト・サービス

水質分析計

TMS 561濁度計

  • 特徴
  • 機能・性能
  • 取扱いについて
  • モデル選択
  • 仕様
  • 製品ラインナップ

TMS 561型濁度計は、浄水場におけるろ過水及び原水、廃処理場からの放流水等の濁度を連続測定できます。オプションの記憶装置と独自のソフトウエアにより255台の濁度計を一台のコンピュータに接続できます。ソフトウエアにより警報及び分析結果をトレンドグラフにより表示できます。

特徴

TMS561型濁度計は水処理設備として経済的でコンパクトなシステムで濁度測定が可能です。
白色光又は赤外線によりEPA(米国基準)及びその他の国際基準によるレポート作成には理想的です。

  • ●2レンジによる自動測定
    0.10~10 NTU及び10~1000 NTU
    (NTU:比濁計濁度単位/Nephelometric Turbidity Unitsの略)
  • ●特徴に適した機器より選択できる四種の基本モデル
  • ●一体化された本体のみを取り付ければ測定可能。すべての電子関係・制御関係ユニットは本体に内臓
  • ●早い応答性のため測定結果を即座にモニターでき異常発生を早期に検知
  • ●測定部がサンプル水と接触しないため測定誤差が少なく、測定検知部の汚れを防止。
  • ●取り外し可能なサンプル容器は、配管や接続チューブを外すことなく清掃や校正が可能
  • ●簡易な標準校正により誤操作を防止し校正を簡素化希望
  • ●4-20mA出力及び2構成の警報が各種制御システム用インターフェースとして利用可能。
    オプションによりRS-485デジタルインターフェースも利用可能。

ページトップへもどる

機 能・性 能

脱湿エアパージ

流水キュベットの結露を防止するため、交換可能な乾燥剤によりキュベット部分を脱湿します。更に循環ファンと電子部品で発生する熱を利用してキュベット周囲を乾燥状態に保ち湿気による妨害を防ぎます。

光源

TMSは寿命7年のクリプトン電球を使用しています。米国EPA(米国基準)対応では、濁度計光源に白色光を使用するようお奨めします。ISO(欧州基準)対応では、赤外線を使用することをお奨めします。この場合ランプの寿命は11年です。赤外線は廃水及び工業用水等の着色した水の濁度を測定する場合にもお奨めします。

メニュー操作

LCDディスプレイには、濁度、セットアップガイド、校正及びトラブルシューティングが表示されます。タッチボタンによりAUTO(測定)、CAL,CAL OFFSET及びCONFIGのモードがあり、校正、カスタマイズ( ディスプレイ、アラーム機能、出力他)、及び限定したサンプル水校正が可能です。

気泡防止システム

TMS561の光学チャンバーはサンプル水中の気泡を除去できるように設計されていて、同時にチャンバー全体がスパイラル洗浄されます。

キャリブレーション

キャリブレーションはWallace&Tiernan社のアクセサリーとして供給される一次又は二次標準規格で実施されます。一次標準規格はEPA報告用として使用されます。二次標準規格によるキャリブレーションは、実験室の手法に似たもので密閉キュベットを使用します。スクリーン上のメニュー手順により操作は簡単です。

自動洗浄システム(オプション)

水質の悪いサンプル水に適応する為に、自動洗浄システムをオプションで設定することができます。

データネットワークインターフェース(オプション)

データ収集システムは接続された他のTMS564濁度計から任意にデータを取得できます。このソフトウエアはコンピュータに接続された255台の濁度計をモニターでき、各濁度計のデータを保存しプリント、グラフ表示及び各濁度計で警報を表示できます。
さらに個別又は複数のフィルター効率をモニターして比較できます。

オンラインソフトウエア
オンラインソフトウエア
校正キュベットとTMS561濁度計
校正キュベットとTMS561濁度計

ソフト利用に必要なハードウエア

●ペンティアム90MHzCPU以上

●32MBメモリー(64MB推奨)。200MB以上のハードディスク空き容量

●推奨OS Windows NT/2000/XP

●接続されるPCにインストールされるネットワークカード及びTCP/IPネットワーク(SCADAシステムがPCのマルチノードネットワークで使用される場合)

ページトップへもどる

取扱いについて

液体の濁度は、無機性・有機性の不溶性物質、コロイド及びガス状の気泡により生じます。光がこれらの浮遊性粒子に当たると光は反射あるいは屈折してわずかな光が液体の中に拡散します。この拡散された光の強さは、粒状物質の量及び性状(大きさ、形状、色) によって決まります。このように濁度は拡散された光の強度により測定されます。

測定チャンバーは交換可能なガラス製のキュベットの付いた回転流ユニットで構成されます。特殊な設計によるサンプル水流により、脱気トラップが不要でかつ即応答性を高めています。白色光又は赤外線が光線を放射してサンプル水を透過し、90度の角度で設置された2個のセンサーで測定されます。その結果得られた信号はNTU 単位の濁度値として読み取ります。

ページトップへもどる

モデル選択

下記のモデルから選択できます。

モデルNo. センサーライト ディスプレイ/RS-485 超音波洗浄 レンジ(NTU)
TMS561 AW 白色 N/A N/A 0-1000
TMS561 AR 赤色 N/A N/A 0-1000
TMS561 BW 白色 標準 N/A 0-1000
TMS561 BR 赤色 標準 N/A 0-1000
TMS561 CW 白色 標準 標準 0-100
TMS561 CR 赤色 標準 標準 0-100
TMS561 DW 白色 標準 標準 0-1000
TMS561 DR 赤色 標準 標準 0-1000

ページトップへもどる

仕様

レンジ 0~1000NTU(AW、AR、BW、BR、DW、DRモデル)
0~100NTU(CW、CRモデル)
測定原理 散乱式(90度)
精度 40NTU以下:指示値の2%+.01NTU
40NTU以上:指示値の5%+.01NTU
解析度 0.0001NTU(10NTU以下)
応答時間 5~500秒の間で調整
流量 0.1~1.0liter/min
標準出力 4-20mA(600Ω)又はRS-485
警報 高/低2接点(120~240VAC 2A、Cリレー)
ディスプレイ マルチラインLCDバックライトディスプレイ(AW、ARモデルは除く)
測定温度 0℃~50℃
電源 90~250VAC、47~63Hz、80VA
サンプル水圧力 60psi(414kPa)最大
接液部材質 ナイロン、ホウ珪酸塩ガラス、シリコン、ポリプロピレン、ステンレス
収納ボックス NEMA 4X、(IP66相当)
接続 サンプル供給及びドレンチューブ接続:内径3/16”×外径5/16”
設置環境 屋外使用、高度2000m以上、結露状況での使用不可
認定 CE、UL、CSA(ETL、ETLc)
寸法 350×300×300mm
出荷時重量 2.5kg

ページトップへもどる

製品ラインナップ

お問い合わせはお気軽に TEL.078-652-3151 FAX.078-652-3150

お問い合わせはお気軽に TEL.078-652-3151 FAX.078-652-3150

ページトップへもどる