プロダクト・サービス

海水電解式次亜注入装置

海水電解式次亜注入装置

  • 各部名称
  • 製品ラインナップ

CHLOROPACシステムは、海水から低濃度の次亜塩素酸ソーダを電気分解により生成し、これをプロセスに注入する事により、海洋生物のプロセス経路への付着を防ぐシステムです。
一切危険な薬剤を使用せず、海水から電力により生成した次亜溶液を、再び海水に注入するため極めて環境に優しい技術といえます。当社の海水電解装置はエボクア/エルキャットの伝統の電解技術と弊社エンジニアリングノウハウとのコラボレーションにより実現しました。

海洋生物付着(バイオフォーリング)の影響

海草、フジツボ、ムラサキ貝といった海洋生物がプラントの性能に悪影響を与えます。

●構造物の腐食を促進する

●熱交換器の場合、熱交換能力の低下をまねく

●配管の場合、配管内径を減少させる

  • 海洋生物の付着例(バイオフォーリング)
  • 海洋生物の付着例(バイオフォーリング)
  • 海洋生物の付着例(バイオフォーリング)

海洋生物の付着例(バイオフォーリング)

各部名称

各部名称

ページトップへもどる

製品ラインナップ

お問い合わせはお気軽に TEL.078-652-3151 FAX.078-652-3150

お問い合わせはお気軽に TEL.078-652-3151 FAX.078-652-3150

ページトップへもどる